大阪市内を観光タクシーで隅々まで巡ろう

大阪市は見どころが非常に多いため、色々な場所を巡る方は少なくありませんが、電車やバスで各スポット間を移動すると、乗り換え時間などが無駄になってしまいます。大阪は交通利便性が良いとはいえ、公共交通機関のみで観光を楽しむのは最善ではありません。レンタカーの利用も考えられますが、主要道路は混み合うため、運転に集中せざるを得なくなります。そのため、乗り換えの必要がなく運転もドライバーに任せられる観光タクシーで巡ってみることをおすすめします。

観光タクシーならさまざまな観光地や施設に直接行けるうえ、全員で旅行を楽しむことができます。しかし、どこを回ったらいいか迷ってしまうこともあります。迷ったら、まず空中庭園展望台からスタートしてみましょう。空中庭園展望台は1993年に完成した梅田のビルの屋上にあります。地上173メートルから梅田を中心とした市街地の景色を一望できるのが特徴です。

ビルの周囲はいつも多くの人で混み合っていますが、観光タクシーは目的地の近くまで連れて行ってくれるため、人混みの街中や駅を歩かなくて済みます。人込みを極力回避した観光が可能になりますので、密な状態を避けたい方にとっては最適の移動手段となります。車内はプライベート空間が確保されているため、ゆったり移動したい方にも適しています。

大阪は他にも見どころがたくさんあります。例えば、定番の通天閣も一度は行っておきたいスポットです。車であれば、空中庭園展望台から約30分で到着します。移動時間が長いと感じるかもしれませんが、移動中は街並みを見て楽しめますし、ドライバーに案内してもらえるため退屈はしないで済みます。通天閣は全国的に有名な場所といえますが、周辺も見どころが満載です。少し奥へ進むと昔ながらのお店もありますので、のんびり散策するのも良いです。

観光タクシーのドライバーは地元に詳しいため、おすすめのお店や穴場へなどに連れて行ってもらうこともできます。このような楽しみ方ができるのも観光タクシーならではです。通天閣から南下すると道頓堀が見えてきます。グルメのイメージが強いかもしれませんが、水掛不動で有名な法善寺を参拝したり、法善寺横丁を散策したりと色々な楽しみ方があります。特に法善寺は22時まで参拝できるため、最後に訪れるのもよいでしょう。

観光タクシーは自由度が高く、時間を気にせずプランを組めます。例えばドライバーに道頓堀案内をしてもらうこともできますし、反対に自分たちのみで散策を楽しむことも可能です。なお、乗降場所が大阪市内の場合、これら3箇所は約4時間で巡れます。もし時間に余裕ができた時は、他の場所に連れて行ってもらうのもよいでしょう。